ごくらびブログ

私自身関心のある分野の記事を幅広く執筆します♪

【新型ジムニー】納車から5ヶ月‼︎乗ってみたから伝えたい‼︎【前編】フラットにレビュー‼︎

f:id:gokurab:20210809211931j:plain

 最近街でよく見る新型ジムニーってどんな車?乗ってみたいけど納期ってどのくらいなの?外観は可愛いけど内装はどうなってるの?ジムニーって男性がよく乗る車なんでしょ?本記事では、そんな素朴な疑問をお持ちの方や、新型ジムニーの購入をご検討されている方、また、納車を心待ちにされている方へ少しでも参考になるよう【新型ジムニーJB64】を紹介させて頂きます♪

[目次]

【1】納期について

【2】ボディカラーについて

【3】グレードについて

【4】外装について

【5】終わりに

f:id:gokurab:20210810151155j:plain

【1】納期について

 スズキが新型ジムニーのフルモデルチェンジ(4代目)を2018年7月5日に発売してから3年経ちましたが、未だに凄い人気を誇っていますね。発売当初は、8〜9ヶ月待ちであった納期はコロナの影響もあり1年以上待ちの状況が続いていました。私自身、地元のディーラーさんで【JB64】を2020年9月に契約しましたが、その当時納期はやはり1年以上待ちと伝えられ愕然。気長に待つ事を決意しました。ところが、2021年に入り納期が2〜3ヶ月早まる傾向により、2021年5月に念願の納車となり、納期は8ヶ月ほどでした。1年待ちを覚悟してましたので、メチャクチャ嬉しかったです。ただ、現在は半導体不足により、再び納期が1年以上待ちであるそうです。

f:id:gokurab:20210809211931j:plain

【2】個性あふれるボディーカラー

  グレードによって選べるカラーの縛りはありますが、私は【ミディアムグレー】か【ブルーイッシュブラック】か【シフォンアイボリーメタリック】の三色に絞りホント契約ギリギリまで悩みました。悩んだ末、【シフォンアイボリーメタリック】を選定しました。今となってはこのカラーにして良かったと満足しております。

f:id:gokurab:20210809214538p:plain

【3】グレードは三種類

 【シフォンアイボリーメタリック】を選定した事で、グレードは、ハイグレードの【XC】か中間グレード【XL】となりますが、予算もありましたが将来的にはマッドタイヤを履かせるなどコツコツアイテムパーツを増やしていくつもりでしたので【XL】のグレードとしました。また、契約前からジムニーに乗るならMT車にしようと決めていました。私自身、これまでAT車が殆どで少々不安はありましたが、人間ってすごいですね。体で覚えているのですね。全然問題なく乗れました。MT車メチャクチャ楽しいですよ。納車当時は無駄に乗り回していました。

f:id:gokurab:20210809214311p:plain

 

f:id:gokurab:20210912124337j:plain

【4】外装について

 そもそも、このデザイン性は文句の付けようもなく、この小さなフロントガラスに一目惚れしました。また、【XC】と【XL】には全面UVカット機能付きガラスであるため日差しの強い日も紫外線を抑えるので、女性には嬉しいですね。

f:id:gokurab:20210912121457j:plain

【XC】と【XL】は携帯リモコンであるため、キーレスプッシュスタートシステムとなっています。ちなみに【XG】は通常のキーとなっているようです。

f:id:gokurab:20210810151155j:plain

 リアドアは少し強めに閉めないとかなりの確率で半ドアになってしまいます。また、開く時は、勢いよく全開しますので、注意が必要です。他のオーナーさんの中にはストッパーを取り付けている方も多いようです。

f:id:gokurab:20210912131833j:plain

f:id:gokurab:20210912131855j:plain 

 助手席側には、サイドアンダーミラーがついているので、車両側方を視認しやすいよう、フロントガラス下端の前側に段差が設けてあります。駐車する際は、駐車ラインを確認できますので、駐車するのが苦手な方でも上手に駐車できると思います。また【XC】と【XL】はヒーテッドドアミラーを装備されており、ドアミラーのくもりを除去します。なお、まだ冬場での走行を経験しておりませんが、冬場に入り雪が降った時にも付着した雪を溶かして、後方視界の確保もできるようですので雪道での走行も安心できそうですね。

f:id:gokurab:20210912124225j:plain

【XL】と【XG】はハロゲンヘッドランプが標準装備しており、ハイグレードの【XC】はLEDヘッドランプを標準装備されているようですが、ハロゲンヘッドランプでも特段問題はないと思います。

f:id:gokurab:20210912124826j:plain  

 【XL】と【XG】は16インチのスチールホイールが標準装備されており、ハイグレード【XC】は16インチのアルミホイールが標準装備されているようです。私自身、冒頭でもお伝えしましたが、ゆくゆくは、マッドタイヤを履かせるなどコツコツアイテムパーツを増やしていくつもりでしたので【XL】のグレードにしました。

【5】終わりに

 前編はここまでとなります。後編では内装や様々な便利装備の紹介をしたいと思います。また、誰もが気になる燃費についてもレビューしたいと思います。

 なお、 YouTubeごくらびチャンネルでもレビューしておりますので、動画を観て面白いと思って頂けた方は、是非チャンネル登録して頂けると嬉しいです。

  ↓今回の YouTubeリンクです♪

https://youtu.be/ghMQX8r0WSs

YouTubeでレビュー動画の配信を始めます‼︎

f:id:gokurab:20210926150808p:plain

 私自身が購入して良かった商品を一人でも多くの方に知ってもらい、そして共感し合えたらイイなとずっと考えておりました。そこでたどり着いたのが自身が運営するブログやSNSであり、そしてYouTubeでありました。よって私自身が購入して良かった商品をご視聴者目線で常にフラットにレビューするチャンネルを開設する事に至りました。もし、これから配信していく動画の中で購入を検討している商品があった場合、このチャンネルをご視聴して頂き、少しでも参考になったと思って頂けるような動画を配信していきたいと考えております。

[目次]

今後配信予定となる主なレビュー内容は下記の通りです。

 【1】新型ジムニー関連

 【2】アウトドア関連

 【3】ファッション関連

 【4】家電・日用品関連

 【5】グルメ関連

 【6】終わりに 

【1】新型ジムニー関連

f:id:gokurab:20210809211931j:plain

 私自身、今年新型ジムニーを納車致しましたが、とにかく魅力のある乗り物です。そして何より自分の好みに合わせドレスアップできるのがジムニーの醍醐味でもありますので、特に新型ジムニーの購入を検討されている方や納車を心待ちにされている方に少しでも参考にして頂けるような動画を配信していきたいと思います。

【2】アウトドア関連

f:id:gokurab:20210930215944j:plain

 子供の頃からアウトドアが大好きでキャンプやBBQ、魚釣りをよくやっておりました。現在コロナ禍でアウトドアに関心を持たれている方も増えてきていると思いますので、これからアウトドアを楽しみたいと考えている方に少しでも参考にして頂けるような動画を配信していきたいと思います。

【3】ファッション関連

f:id:gokurab:20210930221157j:plain

 服はもちろんスニーカーやキャップ、アクセサリーなど私自身が好むブランドを紹介し、少しでも参考にして頂けるような動画を配信していきたいと思います。

【4】家電・日用品関連

f:id:gokurab:20210930221453j:plain

 私自身、家電量販店や雑貨屋巡りが大好きで休みの日にはよく出かけております。購入した物で良いと思った商品を紹介して、少しでも参考にして頂けるような動画を配信していきたいと思います。

【5】グルメ関連

f:id:gokurab:20210930222150j:plain

 コロナ禍で中々飲食店に行けない生活が続いておりますので、主に話題となっている人気グルメを紹介し、少しでも参考にして頂けるような動画を配信していきたいと思います。

【6】終わりに

 これから配信する動画を観て頂き、まずは「少しでも参考になった。」「何だか分からんが面白かった。」と思って頂けるよう、このチャンネルを運営していきたいと思います。また、チャンネル登録も一人でも多くの方にして頂けるとモチベーションも上がります。何卒温かい目で見守って頂けると嬉しいです。早速ですがまずは手始めにYouTube動画を作成致しましたので、ご視聴して頂けると嬉しいです♪

  ↓今回の YouTubeリンクです♪

https://youtu.be/z9YuWI8iRos

愛のカタチ

f:id:gokurab:20210924162857j:plain

 人間の世界でも合う合わないがあるように、犬にも相性と言うものはあるのだろうか?ふと思う時があるが、私はあると確信している。バディは人に対しては誰でも尻尾を振りまわし、牙を剥き出しにして吠える事は基本的にはないが、近所を散歩中【ある家のご主人とワンコ】に対しては、なぜが興奮して姿が見えなくなるまで吠えまくるのだ。もちろん散歩中は他にも犬を散歩されている方とすれ違うのだが、その時は吠えるどころか、尻尾が取れてしまうぐらい振り回す。しかし、なぜかそのご主人とそのワンコだけは穏やかなバディが豹変するのだ。そんな姿を客観的に見ているポーは、一緒になって吠える時もあれば「何吠えてんの?」と言わんばかり【しれっと】している時もある。ホント猫みたいなワンコである。

f:id:gokurab:20210924162934j:plain

 

f:id:gokurab:20210926071942j:plain

 しかし、そんな【猫のようなワンコ】ポーの可愛い一面もある。バディはとにかく散歩が好きでいつも心待ちにしているが、ポーは根っからの散歩嫌い。たまにしか散歩に行く事はないのだが、バディが散歩へ出かけてしまうと、「クンクン」と寂しそうに鼻を鳴らしながら玄関前でバディの帰りを待っているのだ。暫くしてバディが散歩から帰ってくると「おかえり〜遅かったじゃない〜」と言わんばかりバディに飛び掛かり嬉しさを表現するのだ。これが毎回散歩から帰ってくる我が家のルーティーンとなっている。そんなにいつもそばにいたいのなら一緒に散歩に行けばいいのにと、ポーに問いかけているのは言うまでもない。

f:id:gokurab:20210924163211j:plain

 そんな【猫のようなワンコ】ポーをバディも好きなんだなと思える一面がある。時々ポーがシャンプーをした後かのように顔面がビショビショに濡れいている事があるのだ。直ぐには分からなかったが、その謎はうちのソファーの上で解明された。バディがポーの毛づくろいをしてあげているのだ。私は猫しか毛づくろいしないものだと思っていたが、犬もするのだと初めは見た時は正直驚いた。自分で行う毛づくろいは汚れや異物を取り除くために行う事であるが、相手に対して行う毛づくろいは、コミュニケーションの手段の一つでもあり、それは犬なりの愛情表現ではないだろうか。愛する人が散歩から帰ってきたら飛び掛かるポーと、愛する人の顔面がビチョビチョになるくらい毛づくろいしてあげるバディの【愛のカタチ】なんです♪

猫のようなワンコ

【女王降臨】

〜プロフィール〜

【犬種】チワワ

【生年月日】2015年5月17日生まれ

【性別】メス

【毛色】クリームホワイト

【性格】マイペース・気まぐれ

【好きな事】ブラッシング・シャンプー

【名前】ポー(PO)

f:id:gokurab:20210914091351j:plain

 家族全員、根っからのワンコ好き。既に【バディ】と言う愛犬がいるものの、ペットショップにはよく足を運んでいた。そんなある日、寂しそうな眼差しで私を直視してくるワンコがいた。しかし、それは私の勝手な解釈。気にはなったがその他の可愛いワンコたちを眺めその日はペットショップを後にした。数週間が過ぎ、またそのペットショップへ行く事となるがそれは単にたまたまであったが、ペットショップの入り口に入ると直ぐ必然であると直感した。数週間前、寂しそうな眼差しで私を直視していたワンコが再び私を直視しているのだ。「ビビビッ」と感じてしまったのだ。「君に決めた。」とポケモンを選ぶかのように心の中でそう呟いた。さて問題はどう家族たちを説得させようかと心で考えながら、家族たちには、「あのワンコめっちゃ可愛いんだけど。」「バディは日中一人で留守番して可愛そうだよな。」「一匹飼うのも二匹飼うのも変わらないよな。」など大人気もなく大きな独り言のように家族たちへ訴えた。しかし、そんな大人気ない訴えは全く必要はなく、誰一人反対する者はおらず、子供たちも大喜びしてくれた。こうして新たな家族が増える事となったのだ。

f:id:gokurab:20210914091408j:plain

 一番心配だったのが、果たしてバディが新たなワンコを受け入れてくれるのか、また、逆にバディを受け入れてくれるのか、そんな事を考えながら新たな家族を迎え入れる事となった。しかしそんな人間の心配など彼らたちには全く必要はなかった。初めはお互い警戒はしていたものの、お互いを受け入れる事にさほど時間は掛からなかった。ただ、まだ子犬だったおてんば娘に困った顔をしながらバディが合わせていたのは紛れもない事実である。偉いぞ。バディ君。

f:id:gokurab:20210914091747j:plain

 名前の由来だが、深い意味はなくその時のインスピレーションで何となくポーっとしていた顔から独断偏見で「ポー」と名付けた。家族たちからは大反対されたが直感でそう感じてしまったし、どう見ても「エリザベス」や「リオレイア」などの品のある顔ではなかった。酷い事言ってごめんポー。今では家族みんなは「ポーちゃん」の愛称でそう呼んでいる。しかし、その後この名で困る事になるとはまだ知る由もなかった。それは、犬を飼われている方はご存知かと思うが、犬を飼う場合、必ず市町村で登録をする事になる。犬を飼い始めてから30日以内(生後90日以内の子犬の場合は、生後90日を経過してから30日以内)に登録を行う事が法律で定められているのだ。登録が完了すると、登録番号が記載された(監札)と呼ばれる札が渡されるのだが、その時の窓口対応して頂いたい男性が「ザ・公務員」と言わんばかりの真面目な方で、真顔で「名前はカタカナですか?それともひらがなですか?」「ポーと伸ばすのですか?」「ポウなんですか?」とグイグイ質問をしてくるのだ。その時のインスピレーションで名付けたのでそこまで考えず、登録にきてしまったので慌ててしまった。もはやカタカナだろうが、ひらがなだろうがどうでもいい。早く登録を済ませこの場を一秒でも早く立ち去りたいと思っていた。結局「ポー」と登録したようだがその時のやり取りはあまり覚えていない。

f:id:gokurab:20210914091606j:plain

 そんな彼女はとてもマイペースで気まぐれな性格。名前は「ポー」だが女王のように立ち振る舞い、自分のタイミングで甘えたい時に近寄り、彼女の中で甘えたくない時は「触らないで無礼者」と言わんばかり先ほど甘えたいと近寄ってきた態度から豹変する。我が家に女王が降臨したのだ。むしろ性格は「エリザベス」なのかも知れない。昔実家では猫を飼っていたが猫もそんな感じであったため「猫のようなワンコ」と勝手にそう思っている。だけど愛くるしく、バディ同様に可愛くて仕方がない。これからも仰せのままに女王様。

かけがえのない存在

【相棒】

〜プロフィール〜

【犬種】チワワ

【生年月日】2012年5月18日生まれ

【性別】オス

【毛色】ブラックタン&ホワイト

【性格】甘え坊

【好きな事】散歩・ドライブ・撫でてもらう事

【名前】バディ(Buddy)

f:id:gokurab:20210911212835j:plain      

 バディは9年前に生後3ヶ月で我が家にやってきた。子犬の頃はとにかくヤンチャ坊主であらゆるものを噛みまくる小さな怪獣のようだった。その頃まだ幼かった我が家の子供たちも、小さな怪獣バディに手を焼いていた事を今でも覚えている。名前の由来は、家族の一員となるので「相棒」「バディ」と名付けた。

f:id:gokurab:20210911212802j:plain

 私自身、動物を飼う事は初めてではなく、実家では猫や犬を飼っていた。そもそも犬を飼う場合、家の外(庭)で飼う事が当たり前で、家の中で飼うと言う概念はなくセレブでもない限りあり得ないとさえ思っていた。抜け毛や獣臭も嫌だったのだ。

f:id:gokurab:20210911212949j:plain

 しかし、そんな私の固定概念は直ぐに覆る事になる。犬を外で飼うなんて今は絶対にあり得ず、夏はエアコンをつけ、冬は湯たんぽや専用毛布を購入するなど、子供同然のように考えている。抜け毛なんてコロコロローラー(粘着クリーナー)で掃除すればいいし、獣臭なんて愛嬌。むしろ私の方が臭いだろう。人は変わるものですね。ここまで自分が変わるとは思いもしなかった。

f:id:gokurab:20210911213104j:plain

 バディは子犬の頃から懐っこく、人に対して牙を剥き出しにして吠える事は絶対にしないワンコだった。誰に対しても尻尾が取れてしまうぐらい振り回し、時には【嬉ション】をしてしまうぐらいとにかく人が大好き。また、撫でられる事を好み「撫でて、撫でて」と言わんばかり湿った鼻を擦り付けて催促をしてくる甘えん坊。そして、とにかく散歩やドライブが大好き。近所のコンビニに行く時でさえも「行きたい、行きたい」と言わんばかり「連れて行ってアピール」が尋常ではない。しかし、「犬は賢いな。」と思う事がある。それは家族の誰かが学校へ行く時や仕事に行く時「連れて行ってアピール」は絶対にしてこない。人間の言葉や行動、雰囲気でわかるのだろうか。本当に犬は頭の良い動物なんだなぁと感心する。

f:id:gokurab:20210911213020j:plain

 そんなバディも今や9歳。人間の年に置き換えるともうおじいちゃん。夜は目が見づらいのか階段の登り下りは行わず、下の歯は抜けてしまい舌が出てしまう。心配であったため、獣医さんに診てもらったが「問題はない。」と安心。今では舌を出しているバディが可愛くて仕方がない。最後にバディに伝えたい事がある。バディ‼︎君はうちに来て幸せかい?辛いことや嫌な事はないかい?困った時があったら教えてよ。必ず力になりたいから。そして、うちに来てくれてありがとう。たくさん家族を癒してくれてありがとう。たくさん家族を笑顔にしてくれてありがとう。どんなに早い朝もどんなに遅く帰ってきても玄関までのお出迎えいつもありがとう。君と出会えて幸せだよ。君はかけがえのない存在。これからもよろしく相棒。

 

次男くんの夏が終わった

【次男くんの夏が終わった】

f:id:gokurab:20210804103143j:plain
 ピッチの上で立ち尽くす次男くんの周りには、汗まみれで泣き崩れる仲間たち。ベンチでは誰も顔を上げず俯いたまま。44-53。そう、次男くんの夏が終わったのだ。これまで頑張ってきた三年間の姿が走馬灯のように過ぎていき、私も涙が止まらなかった。中学校総合体育大会(県大会)第一試合敗退。試合終了を告げるブザー音は今でもまだ鮮明に私の脳裏に焼き付いている。

【黄金世代 】 

f:id:gokurab:20210804102953j:plain

 彼ら3年生はミニバス(12歳以下の小学生が対象で行われるバスケットボール競技)をしてきた子も多く、中学校入学当初から既に基礎能力は身に付いていた。また、ミニバス時代でも彼らは同じチームに所属しており、市の大会では何度も優勝し実績を残してきた世代でもある。私の中では彼らを黄金世代と呼んでいる。当然ながら中学生となった彼らの勢いは止まらず、市の大会を含め様々なタイトルを総なめにしてきた実力のあるチームでもあったのだ。

【絆】

f:id:gokurab:20210804111018j:plain

 私たち保護者はミニバス時代から彼らをサポートしてきたこともあり、ある意味絆のような物がある。平日の週3回は夕方から夜にかけてのサポート(送り迎えや練習中の見守り)など。土日になると大会や練習試合のため、朝から付き添いのため車出し。また、体育館内では彼らの待機場所の確保、彼らやコーチの食事や水分補給の準備で体育館内をバタバタ走り回る。そして、試合中はT・O(テーブル・オフィシャルズの略で選手のプレイや審判のジャッチに注視しながらタイマーで競技時間を計ったり、得点やファウルを記録したり、スコアシートを記入してゲームの進行を補佐する)を行う子供たちのサポート。我が子だけのサポートではなく協力できることは我が子同然のようにサポートしてきた。このような日々を数年共に歩んでくれば、当然仲良くなるのは必然であろう。

【彼らに伝えたいこと】

f:id:gokurab:20210804105706j:plain

 勝ち負けを争うスポーツの世界では結果が全てかも知れない。どんなに努力しても結果に結びつかないこともあるだろう。たくさんの事を犠牲にして、立ち止まらず、振り向かず、走り続けてきた。バスケに精進してきた姿を知っているからこそ、敗退した事を直ぐ受け入れられず私も正直心が痛った。この夏の大会が終わると言うことは3年生の引退を意味する。来年はそれぞれ高校へ進学となりこの仲間たちとバスケができるのはこれが本当に最後になってしまったかも知れない。でもね、「勝負に勝つ」と同じぐらいこれまで努力してきたプロセスがとても大切だと思う。だから「顔を上げて。」「涙を拭いて。」「胸を張って。」これから君らの歩む人生の中でとても辛い事が目の前に立ちはだかるかも知れない。でもそんな時こそ、これまでバスケを通して培ってきた経験がきっと役に立つと思う。三年間本当にお疲れさま。そしてたくさんの感動をありがとう。